テディベアのお店・シュタイフでお迎えを断念した話。

スポンサーリンク

Cinnamonです。

今日は超老舗テディベアメーカー・シュタイフのオーナー、クレア・シュタイフさんが、大阪のヒルトンプラザの店舗にいらっしゃってました!

まぁ、私そんなの全然知らなかったので、実はお店を覗いたら偶然いらっしゃったという感じなんですけども。笑

でもだからこそ、お店に入った瞬間に金髪の女性の後ろ姿を見て、まさか!?ってすごくドキドキして^^

そしたら、やっぱりクレアさんだった~♪

で、シュタイフのベアちゃんをお迎えしたら、足裏にサインをするよというイベントだったので。

私、普通にベア作りの参考にするために来ただけだったのにも関わらず、この偶然も何かのご縁!(しかも私、初来店!)と思い、すっかりお迎えする気満々になっていたのでした。笑

そして肝心なベア選び。

シュタイフのベアちゃんは持ってはいないものの、ラインナップはやっぱりある程度把握しているので、まず正直種類が少ないなーと思っちゃいましたね。

まぁ、それは仕方ないんだけど。

それよりも、私の気持ちを萎えさせる事件??がありました。

まず、今日はサイン会だったせいなのか、店員さんだけじゃなく、本社の人たち??であろうスーツ姿の男性が何人か来てたんですよ。

で、あのこじんまりしたお店の中で、店員さんとタッグを組んで皆さん次々と声をかけてくるんですよね。

もう、一歩進むと別の人から声がかかる勢いで。

しかも、いかにシュタイフのベアが素晴らしいかを、聞いてもいないのに永遠と語ってくる。笑

あまりにもしつこいから、テディベアを作ってるので分かりますよ~って言ってるのにも関わらず、ごり押しセールストークは止まることはなく( ゜o゜)

モヘアの上等さや、シュタイフのコンセプトまで、店員さん1人1人に説明されるわけ。

いやいや、だから知ってるよ~。

さっき聞いたし。

しかも私、ベア作りしてるって言いましたよね??

とゆーか、ベアちゃんせっかくお迎えしようとしてるんだから、ゆっくり選ばせて下さい。

全然集中出来ません!!!

って感じでした(*`Д´)ノ

もう、とにかくゴリ押しがすごい。

そりゃ、オーナーの前だから頑張らないといけないんだろうけど・・・

それとも、いつもこんな感じなのかな?

しかも、まだ検討中のベアちゃんもお迎えする前提で話が進んでたりと、すごく外堀を皆で固めてくる感じで…

もう、めちゃめちゃウザかったです。

もちろん、お迎え&サインはいいかなーってなったよねヽ(*´∀`*)ノ笑

あ、あとね、これも気になった。

テディベアにベタベタ触りすぎ(|||´Д`)

「水洗いは出来ないんで、お手入れはこうやって~」とか勝手に長々と説明してくるけど、分かってるし、だからこそあんまり触りまくらずに、そっとしておいて欲しかったです。

これは仕方ないんでしょうかね??

でも、その辺わりと神経質なんです。

私だけかな??

お迎えするかもしれないベアを、見てるところでベタベタ触られるのはちょっと気になったな~

まぁ、そういう接客が後押しにはなったけど、1番の理由は単純にその時にビビっとくるベアちゃんがいなかっただけですよ。

シュタイフのベアってすごく可愛いけど、やっぱりベア作りが好きな私からしたら、自分のベアちゃんが1番可愛いですから(*´σー`)

老舗メーカーと比べるなんて相当親バカだけど。笑

だからこそ、記念としてお迎えするベアちゃんは、ゆっくり選ばせてほしかったな~。

決してお安いわけじゃないし。

まぁそんなわけで、せっかくのクレアさんのサインは流れちゃいました。

当分ご縁はないでしょう(つд⊂)笑

でも、実はお迎えしたかったパディちゃん…

やっぱり可愛すぎる~!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Cinnamon

Cinnamon

テディベアが大好きな田舎暮らしのぐーたら主婦。 オリジナルのテディベアを、一針一針手縫いで心を込めて作っています。 ブログでは主に私のオリジナルベアをご紹介してします♪ 相方の小さなテディベア・ましゅまろちゃんと田舎のいいところを見つけるのが最近の楽しみ。
スポンサーリンク
oc 336 280




oc 336 280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
oc 336 280